基礎体温を上げ新陳代謝を良くするためにティップネスに行った結果ダイエット成功

鬱病などの治療もあり、座り仕事が多かった私は、基礎体温が低くなり女性ホルモンのバランスが崩れ、体調不良を頻繁に起こすようになってしまいました。
このままでは、本格的に体調管理が出来ないせいで自分の生活が危うくなるかもしれない!と感じ、たまたま駅でもらったジムの入会金無料の団扇を見て、そのジムのコースや費用を調べてみました。

 

仕事で疲れていたり、実家の手伝いをしたり、という自分の現状を踏まえたうえでジムに行ける回数と費用、更に続けられるかどうかという事を考慮して、月4回と言うコースを選択。

 

最初にトレーナーについてもらって、自分の体の状態を調べる事から始めて、どのようにジムの中のフィットネス器具の使い方等々の指導を受け、そこから自分の小さなノートに予定を書き込んでいく。
最初は急激な運動に慣れていない体の為にプールでの水中ウォーキングエクササイズ。
時間を30分と決め、更にどういった動き、何往復するかを決めめました。

 

決して自分に甘くないように、でも辛すぎないように設定。
1ヶ月間持続させた後、プールは気分でやることにして、基本を室内のフィットネス器具使用に変更。
そこでも同じように自分のトレーニングプランを作成。

 

ここから、毎月一回、トレーナーに機械で体の調子を簡易チェックしてもらう。
バイクと呼ばれる足を前に出してこぐ自転車型のマシーンを選択。
10kmを30分以内でこぐ。

 

30分もしくは10kmのどちらかになるまでこぐ。
最低でもどちらかの条件に合うようにする事。
初めと終わりにストレッチを最低5分する。

 

自分の決めているマシーンが空いていなければ、臨機応変に他のマシーンを使用する。
と言う風な感じで計画を立てました。
1カ月4回のコースなので、一週間に1回のペース。

 

体調が悪く1カ月に4回行けなければ次月に持ち越し出来るので、自分の体調を見て1年継続できました。
最初の体調チェックの時点で体重が55kgで決して太ってはいませんでしたが、自分でも重いかなもしれない、膝に負担がかかるかもしれない、と不安に思っていました。
それが、1年後には45kgまでさがりダイエットした事に!さらに基礎体温も上がり、新陳代謝も上がり体調良好に!もちろん1年かかりましたが、その後仕事の関係でジムをやめて4年たった今もリバウンドはありません。

 

自分にあった無理ない計画は重要だと感じました。